事業所向け「シニア活用セミナー」を開催しました 180223

2018.03.09

 

シニア活用セミナー 

身近な活用事例から学ぶ! 高齢者雇用助成金のイロハ を開催しました

 

平成30年2月23日(金)14:00~16:00、豊中商工会議所大会議室で開催しました。

既存社員の処遇改善や新規雇用などでシニアを活用すると申請できる助成金について、講師の社会保険労務士よりわかりやすい説明がありました。

実際に講師が関わった事例の紹介があり、よりイメージしやすかったようです。

また、助成金申請の際に提案・アドバイスを行う”Sサポ”の「専門家派遣」制度も紹介しました。

 

助成金とは

助成金は要件を満たしていれば国から給付されるお金です。

シニアに対しては、採用するときや定年の延長などの処遇改善などで、一般の労働者より手厚い助成金が用意されています。

 

ただ、頻繁に制度の改正があったり基準が変わったりと、素人ではなかなか難しいもの。

専門知識があり最新の情報を常に注視している社会保険労務士の助力を得ることで、助成金活用がスムーズにできるようです(全ての社会保険労務士のうち助成金に詳しく申請代行を行える専門家はわずか5%だそうです)。
 
 
*Sサポでは専門家派遣や事業所向けセミナー開催などを通して、

シニアの処遇改善・職域の開拓・就労を支援し、人手不足等の
諸課題の解決のお手伝いをしていきます。