セブン-イレブンのお仕事説明会 を開催しました 190117

2019.01.24

 

シニアのための セブン-イレブンのお仕事説明会

本年度最後の「セブン-イレブンのお仕事説明会」を平成31年1月17日(金)14:00~15:00、庄内駅前の豊中しごとセンターで開催しました。

今回は「豊中しごとセンターのシニアの日」イベントとして、豊中しごとセンターの3機関の紹介も行いました。

 

レジ体験で不安を解消

コンビニの仕事で一番大変そうだと皆さんが感じているのが、色々な処理をしなくてはいけないレジ業務。

セブン-イレブンの担当者も「レジは簡単ではないですが、皆さんが思っているよりは難しくないはずです」と説明しています。

 

その不安を少しでも解消してもらおうと、この説明会では、お店で実際に使用しているレジを持ち込んで体験してもらっています。

最近、新機種への入れ替えが進んでいるそうで、最新のレジを参加者の皆さんが体験しました。

 

レジ体験をした参加者からは、「不安なので一度レジをさわってみたかったが、思ったよりはできそう」、「次にどの操作をするか表示されるから分かりやすい」などの感想が出ていました。

 

今回も豊中市・吹田市を中心に47店舗から求人票が集まりました。

場所が分かりやすいように地図に店舗の位置を表示しました。

ただ、タッチの差で採用が決まってしまうことがあるため、ひとつの店舗だけでなく、気になる店舗の求人票を何枚でも持って帰ってもらうようお願いしています。

 

レジ体験 と 求人票を出している店舗の分布


 

 

 

次年度も開催予定です

次回のセブン-イレブンのおしごと説明会は、日程は未定ですが、引き続き開催する予定です。

詳細が決まりましたら、当ホームページ、「広報とよなか」、図書館などの公共施設でのチラシ設置、新聞折込チラシなどでご案内します。

 

 

 

* “Sサポ”は、新しいお仕事への第一歩を後押ししていきます。

* お気軽に参加して下さい。