ファーストフード店の厨房内で[若い人との交流を楽しみながら働いています] 190307

2019.03.07

マクドナルド 内環豊中店

「厨房器具洗浄・清掃などの仕事」

Eさん(75歳)

 


 

 豊中市の内環状線(国道479号)沿いにあるファーストフード店「マクドナルド 内環豊中店」で厨房器具洗浄・厨房内清掃などの仕事をしているEさんを訪ね、話を伺いました。

 

〇 Eさんの職場・マクドナルド 内環豊中店


 

―この仕事についたきっかけは?

「“Sサポ”主催の『シニアのためのおしごとカフェ(茶話会形式の仕事説明会)』に参加したことをきっかけに今の仕事と出会い、11月からこのお店で働いています。仕事は、厨房器具の洗浄・厨房内清掃・屋外清掃・ごみの収集などです。

勤務は火曜日・金曜日の15:00~19:00、土曜日・日曜日の11:00~15:00です。

当初は少しきつかったですが今はすっかり慣れ、若い人達と楽しく仕事をしています。収入は孫達へのお小遣いに使うことが多いです。」

 

〇 厨房器具の洗浄作業をするEさん


 

―以前はどのような仕事をしていたのですか?

「現役時代は鉄工関係の仕事で、シカル盤(金属切削加工機の一種)などの操作をしていました。

退職後、病院で受付の仕事をしている妻から“自分の小遣いは自分で稼いで”と、働くことを勧められていました。様々な機関から紹介してもらった仕事にチャレンジしましたが、期間限定だったり自分に合わなかったりして長続きせず…。この仕事は自分の希望を聞いてもらえるので働きやすいです。生活にリズムができ、今は働いていないとかえってしんどいくらいです。」

 

―店長に話を伺いました。Eさんをはじめ、シニアの人の仕事ぶりはいかがですか?

「当店では60歳以上の未経験のシニア採用は初めてだったので当初は不安もありましたが、思っていた以上の仕事をしてもらっています。Eさんと交代で働いているシニアの方も70代ですが、2人とも主体的に仕事を見つけて働いてくれるので、スタッフ全員が大変助かっています。

日曜の昼間はとても忙しくばたばたするのですが、そんな時Eさんは助けて欲しいところに気がつき、すぐ行動してくれます。

マクドナルドにはシニアのお客様も多く来られます。夕方5時ごろは特に近隣のシニアのお客様が多く、客席が地域のサロンの様な雰囲気になっていて話がはずんでいます。」

 


〇 厨房内を清掃するEさん


 

 マクドナルドの制服もすっかり板についていたEさん。高校生から70代まで幅広い年齢層が働く職場で自分の役割を見つけ、きびきびと働く姿が印象的でした。

 

*“Sサポ”では「おしごとカフェ」に続き、シニアを積極的に採用しているマクドナルド単独の「仕事説明会」も行いました。2018年12月に開催した「仕事説明会」の様子はこちらです。


 

*この「シニアレポート」は、いきいきと活躍するシニアを、シニアが取材した記事です。

 

取材:2019年2月 松本 靖彦

発行元:とよなか生涯現役サポートセンター “Sサポ”

TEL:06-6152-7662