第6回 おしごとカフェ を開催しました 190314

2019.03.18

第6回 シニアのための おしごとカフェ

今年度最後の「おしごとカフェ」を2019年3月14日(木)14:00~15:30、阪急豊中駅近くの”とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」”で開催しました。

シニアを採用したい企業と、おおむね55歳以上の求職希望者がお茶会形式で交流するイベントです。

 

「福祉・介護・家事支援の(社福)大阪府社会福祉事業団」「調理・接客の㈱宮本むなし」「バス標柱点検・バス誘導員・清掃の阪急バス㈱」「警備・交通誘導の㈱第一管財」「キッチン・ホールスタッフの㈱あきんどスシロー」の5企業が出展しました。

 

 

おしごとカフェなど”Sサポ”のセミナーは事前申込制です。

今回のおしごとカフェも前回同様に申し込みが多く、おしごとカフェ最大の41名参加となり、大盛況でした。

募集定員を超えて応募を受け付けましたが、開催3日前に応募を締め切り、それ以降に申し込んだ方や当日直接会場へ来た方の参加をお断りしなければなりませんでした。

 

おしごとカフェでは、1つのテーブルに5~8人の参加者と1社の担当者が座ってもらいます。改まった説明会と違って、気軽に質問しやすい雰囲気です。

担当者は10分刻みくらいで次のテーブルへ移動して説明をしていきます。

短い時間で会社や仕事のアピールをするため、担当者は資料を用意したり説明の方法を工夫したり、とても熱心に参加者へ訴えかけます。

お目当ての会社が決まっている人も、何かいい仕事があればと参加した人も、すべての会社の説明を聞くことになります。

このため、「全然興味がなかった仕事だったけれど、担当者の説明を聞いて、できそう・やってみようと思いました」という参加者の感想をもらうことがあり、知らなかった会社や仕事との出会いの場になっています。

 

 

 

説明会終了後は個別面談

 

説明会終了後は、各企業の担当者と個別面談の時間があります。

時間が足りなくて聞き残したことを質問したり、希望があれば面接予約も取れます。

たくさんの参加者が、気になった企業と個別面談を行っていました。

 

 

 

2019年度はおしごとカフェを ほぼ毎月開催予定

次回の「おしごとカフェ」は、4月23日(火)、今回と同じ阪急豊中駅前の”とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」”で開催予定です。

参加者・事業者からの好評に応えて、4月からの1年間は、おしごとカフェの開催数を増やす予定にしています。

 

詳しい情報は、当ホームページ、「広報とよなか」、図書館などの公共施設の設置チラシ、新聞折込チラシなどでご案内します。

 

 

* “Sサポ”は、新しいお仕事への第一歩を後押ししていきます。

* お気軽に参加して下さい。