事業所向け「シニア活用セミナー」を開催しました 190724

2019.08.01

 

シニア活用セミナー 

働き方改革はシニアの活躍から~シニア人財活用のポイント~ を開催しました

 

2019年7月24日(水)14:00~16:00、豊中市生活情報センター”くらしかん”で開催しました。

 

シニア人材の活用見直しによって、人材確保や職場の活性化につなげる方法について、講師の社会保険労務士・柿野元博氏から詳しい説明がありました。

講師が支援している企業の事例紹介もあり、わかりやすかったようです。

 

また、助成金申請などの際に無料で専門家を派遣し提案・アドバイスを行う”Sサポ”の「専門家派遣」制度も紹介しました。

参加の事業所の満足度は高く、さっそく大きな反応がありました。

 

 

助成金とは

助成金は要件を満たしていれば国から給付される返済不要のお金です。

シニアに対しては、新規採用するときや定年の延長などの処遇改善で、一般の労働者より手厚い助成金が用意されています。

 

ただ、助成金制度は、制度改正や基準変更が頻繁にあって素人ではなかなか難しいもの。

専門知識があり最新の情報を常に注視している社会保険労務士の助力を得ることで、助成金活用がスムーズにできるようです(全ての社会保険労務士のうち助成金に詳しく申請代行を行える専門家はわずか5%だそうです)。

 

*Sサポでは事業所への専門家派遣や事業所向けセミナー開催などを通して、

シニアの処遇改善・職域の開拓・就労を支援し、人手不足等の
諸課題の解決のお手伝いをしていきます。