セブン-イレブンのおしごと説明会 を開催しました 190920

2019.09.26

シニアのための セブン-イレブンのおしごと説明会

「セブン-イレブンのおしごと説明会」を2019年9月20日(金)14:00~15:00、千里中央の千里公民館で開催しました。

 

 

コンビニってどんな仕事があるの?

セブン-イレブンのおしごと説明会では、コンビニの歴史などの説明なども交えながら、コンビニでする仕事を詳しく説明してもらえます。

すぐに思い浮かぶレジの仕事はもちろん、店内の掃除や品物の陳列、そして一部の店舗では配達も行っているそうです。

最近では、認知症で徘徊しているお年寄りを店で保護して警察に連絡したり、配達に行った先で体調不良の方を助けたりと、地域を見守る役割も果たしているそうです。

 

 

”ピッ”とレジ体験 

コンビニの仕事で参加者が不安に思うことがレジです。

お店で使われているレジを操作する「レジ体験」で、バーコードを読み取ったり会計の処理を実際に体験できます。

今回使ったレジは店員がお金を入れるとおつりが自動で出てくるタイプですが、最新のレジはお客さんが自分でお金を入れて清算するセミセルフなど、だんだん仕事が楽になる方向に進化しているそうです。

体験をした参加者は「思ったよりは難しくない」「一度バーコードを”ピッ”とやってみたかったので面白かった」と笑顔が出ていました。

 

今回も豊中市・吹田市の店舗を中心に求人票が集まりました。

場所が分かりやすいように地図に店舗の位置を表示しています。

毎回お願いしていますが、タッチの差で採用が決まってしまうことがあるため、ひとつの店舗だけでなく、気になる店舗の求人票を何枚でも持って帰ってもらいます。

 

 

レジ体験 と 求人票の閲覧


 

 

 

次回は1月に開催予定です

次回のセブン-イレブンのおしごと説明会は、1月に開催する予定です。

詳細が決まりましたら、当ホームページ、「広報とよなか」、図書館などの公共施設でのチラシ設置、新聞折込チラシなどでご案内します。

 

 

 

* “Sサポ”は、新しいお仕事への第一歩を後押ししていきます。

* お気軽に参加して下さい。