子育て支援の仕事説明会を開催しました 210115・210122

2021.01.28

未経験業務チャレンジ講座

シニアのための子育て支援の仕事説明会

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各回の参加定員を20名に限定して、2021年1月15日(金)・ 1月22日(金)と2回に分けて、豊中市立生活情報センター 「くらしかん」で開催しました。

「放課後こどもクラブ(学童保育)指導補助員」の仕事説明会です。

 

説明会の様子  (左:1回目 1月15日  右:2回目 1月22日)

豊中市内の小学校での放課後こどもクラブ(学童保育)指導補助員の仕事について、市役所の担当者が内容説明を行いました。。

「募集にあたり、特に年齢制限はしていません。元気で、何より“こどもが好き”ということが大事な仕事です。」と話していました。

説明後、参加者からは仕事内容や条件について、たくさんの質問が飛んでいました。

 

個別面談も盛況  

説明会終了後の個別面談では、たくさんの方が面接予約をしていました。2回目の1月22日(金)は説明会終了直後には1回目、1月15日面談参加者が来られて採用面接が行われました。

 

個別面談の様子  (左:1回目 1月15日  右:2回目 1月22日)

参加した方からは、「知り合いが数人勤めており、楽しい仕事だと聞いています。今回参加させていただき大変参考になりました」「初めて参加しましたが、シニアの仕事の就労サポートは大変助かります。どんどん広報でお願いします」という感想が聞かれました。これをきっかけにお仕事へ踏み出す方が増えるとうれしいです。

 

なお今回は、小学校の校庭開放事業の拡充を進めるにあたり「子どもたちの安全の見守り員」募集の説明も併せて行いました。この「見守り員」の仕事についても5~6名の人が関心を寄せ個別面談に参加していました。

 

アンケートによると、アンケート回答者全員が「大変参考になった」「参考になった」と記載、満足度の高いイベントとなりました。

 

 

* “Sサポ”は、新しいお仕事への第一歩を後押ししていきます。

* お気軽にご参加ください